2007年01月05日

「まじめ」 死体損壊容疑の兄、妹は舞台女優として活躍

「まじめ」 死体損壊容疑の兄、妹は舞台女優として活躍 朝日新聞
2007年01月05日00時45分
逮捕された武藤勇貴容疑者(21)が通っていた都内の医科歯科系の予備校の理事長(40)は4日、生徒が逮捕されたことにとまどった様子を見せた。

 理事長によると、勇貴容疑者は31日から12日間の日程で始まった勉強合宿に参加していたが、特段変わった様子や動揺した雰囲気はなかったという。

 直前に控えた大学受験では、私立大学の歯学部入学を目指しており、担任の報告では、普段からまじめでおとなしく、受験を前にして進路に悩む様子や、過度の緊張、ストレスなどはなかったように見えたという。

 近所の人の話では、勇貴容疑者の家は2代続けての歯科医。兄も大学の歯学部に通っているといい、勇貴容疑者本人も浪人しながら歯科医を目指していたという。

 近所の男性(65)は「子どものころは兄妹仲良く遊んでいるのをよく見かけたので、家族間のトラブルなんて信じられない」と話していた。

 一方、妹の亜澄さん(20)は「高峯駆(たかみね・かける)」の芸名で舞台女優としても活躍していた。昨年12月には、東京・下北沢で演劇に出演したほか、雑誌にも紹介されていたという。

 インターネットの自身のブログ上には、昨年12月23日の日付で「結婚して子供ができたら好きな動物を飼わせてあげる」などと将来の夢を語っていた。


どうやらキャッシュは残っている模様。
posted by 由美 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30861759

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。